インドネシア語の語学スクールINJ。翻訳・通訳、バリ舞踊レッスン。

 INJトップ > インドネシアトップ > インドネシア語受講生の声
インドネシア語受講生の声

INJインドネシア語受講生の皆様より、講座の感想などを写真と共にお寄せいただ中から抜粋して載せております。

インドネシア語初級 恭子さん

 バリ旅行に誘われ、何かの縁だと思いました。初めて行く国だったので現地の方と直接お話をしたかったですし、日本にいる私が外国人から話しかけられたら、日本語の方がうれしいので、インドネシアの方も母国語のほうが嬉しく感じてくれるかなと思い勉強を始めました。

 そして、今年の9月に念願のウブドに行きました!
先生に教えていただいた自己紹介や、テリマカシー等を喋ったところ、皆さんビックリしていました。老若男女皆さん優しくて、一度も嫌な気持ちにはなりませんでした。皆さんとても優しくて大好きな国になりました!また次にお世話になるときにはよろしくお願いいたします♪(写真:ウブドの棚田とヤシの木)

インドネシア語上級 Mikiさん

 インドネシアの大学へ交換留学をしたことがきっかけでインドネシア語が大好きになり、留学から帰国した後もインドネシア語の学習を続けました。

 留学期間中は英語による授業を受けていたため、大学でインドネシア語を学ぶ機会はほとんどありませんでした。そのため、授業という形式でインドネシア語を本格的に学ぶ経験は初めてのことで、初回の授業では緊張したことを覚えています。先生のお話は毎回とても興味深く、語学の勉強を通してインドネシアの文化や政治についても学ぶことができ、インドネシアへの愛着が益々深まっていきました。

 授業を通してインドネシアについてより多くのことを知るようになり、またインドネシアに行きたいという気持ちが強くなっていきました。現在は大学の学部生ですが、卒業後はインドネシアの大学院に進学し、インドネシア語で自分の専門分野を学びたいと考えています。授業で学んだことを活用しながら頑張りたいと思います。ありがとうございました!
(写真:留学期間中にたくさんお世話になったangkot)

インドネシア語プライベートレッスン Bapak JO

 インドネシアでローカル企業と合弁の新会社を立ち上げる勤務先のプロジェクトに突然、アサインされ、急きょインドネシア語を学ぶことになりました。インドネシア語の学習経験は全くなく、どうしたものかと悩んでいたところ、現地在住経験の長い上司より「正しいインドネシア語をしっかり学ぶならここが間違いない」とINJを推薦され入会を決めました。

 すぐに仕事で使う必要があり、仕事の後、週3〜4日×160分のペースでプライベートレッスンを続け、通勤時間やジョギングするときも、ひたすらテキストに付属のCDを聞いて過ごしました。

 レッスン当初は先生の話すインドネシア語が全く理解できず、途方に暮れる日々でしたが、上司からの助言Yang paling penting coba-coba, deh. (一番大切なことは、やってみることだよ)を肝に命じ、レッスンでも文法や発音の間違いは気にせず、知っている簡単な単語でとにかく話し、分からないことはJangan malu-malu. (恥ずかしがらずに)でとにかく繰り返し聞くことを心がけました。

 何度も基礎的かつ同じ質問を繰り替えす私に、常に笑顔で、手取り足取り優しく答えてくださる先生方の心暖かいサポートのお陰で、レッスン開始から約2か月でインドネシア語検定のE級とD級に合格することができました。

 レッスン開始から半年が経過した現在では、簡単な日常会話や複雑でない仕事の話であれば何とか応対できるようになりました。INJで学んだ基礎をベースに、更なる上達を目指し、継続的に学習を続けていきたいと思います。
(写真:大好きなSate Senayanのサテ。甘辛い濃厚なタレが食欲をそそります)

インドネシア語初級・プライベートレッスン CHIEさん

 習い始めてちょうど1年目の力試しに「インドネシア語技能検定試験E級」を受験したところ、その回の受験者の最高点で合格することができました!

 私がインドネシア語を始めたのは、友人を訪ねてインドネシアへ旅行する予定があったので、挨拶や買い物くらいは現地の言葉でしてみたい!というほんの軽い気持ちがきっかけでした。

 INJでは生徒思いで優しく面白い先生方やスタッフの皆さん、個性豊かなクラスメイトからたくさんの刺激を受け、毎回のレッスンがとても楽しくあっという間に終わってしまいます。また、オリジナルテキストには上達のための様々な仕掛けがされており、検定試験でも思わぬ好結果を残すことができました。

 そんなこんなで、すっかりインドネシア語に魅了された私は、ついにインドネシア大学の語学コースへ留学することを決意。現在は、その留学準備としてプライベートレッスンを組み合わせて、日本人がつまずきやすいポイントを効率的に学習中です。こんなに楽しく夢中になることができたのはINJのおかげです。これからもよろしくお願いします!
(写真:世界遺産のボロブドゥール寺院にて。思いっきり感動でした!)

トバ湖周辺

インドネシア語オンラインレッスン インドネシア語検定対策コース
apakabarさん


 「もっと早く 受ければよかった!」
これがオンラインレッスンの受講を終えた今の率直な感想です。

 私の場合、地方に住んでいる事もあり、インドネシア語検定対策にこのコースを申し込んだのですが、正に、目から鱗の連続でした。レッスン上で、今まで自分では気がつかなかった間違った癖、思い込み、発音等を率直に しかし親切な仕方で指摘されて、インドネシアに住んでいたなどという事実は、どこかに吹っ飛んでしまいました。

 確かに、言葉の土台となる 発音、文法、会話等をバランス良く学ぶことは、言語の習得には必須なのですが、やはり独学では限界があり、又、その土台の上に積みあげてゆく過程を誰かにフォローしてもらわないと、正しい言葉は身に付かないのだと思います。このレッスンを通じてそれを痛感したので、今後も、(インドネシア人が使うような)自然なインドネシア語を目指してこのレッスンを活用していきたいと思います。

インドネシア語プライベートレッスン Reinyannさん

 夫の転勤でジャカルタに行くことになり、2ヶ月ほど前からジャカルタで暮らし始めました。お恥しながら、転勤が決まるまでジャカルタがインドネシアにあること、インドネシアが地球儀のどこにあるのかさえすぐに頭に浮かばないほど、これまでの私の人生ではご縁がない場所でした。そんな私がこちらに来て早2ヶ月。つい半年前まで知らなかった場所が今ではすっかり生活の場になっています。こちらは通年で夏、人々は親しみやすく日本人には暮らしやすい国だと感じています。

 渡航前に1ヶ月ほどINJ(私にとっては駆け込み寺)でお世話になりました。個人レッスンを受けて一番よかったと思うところは、発音です。正しい発音を学ぶことができるのはやはり個人レッスンならではだと思います。また、3時間近くにもおよぶ贅沢なようで長い授業でしたが、レッスンの間にジャカルタの街のことや文化のこと、インドネシア人のこと dan lain lain...(その他)をいろいろお話してくださり、未知の土地への不安がだいぶ和らいだのを覚えています。何より集中力が続かない私にとって、ためになる余談はありがたかったです(笑)

 1ヶ月のレッスンでは限られたことしか学習することができませんでしたが、渡航の3日後には1人でドライバーに行先を告げ、買い物に行くことができました。ろくに英語もできない私ですが、先生の集中レッスンのお陰です。どうもありがとうございました。

トバ湖周辺

インドネシア語上級 小林野絵さん

 インドネシア共和国のスローガン「多様性の中の統一」。この言葉の「統一」を可能にしている力、それはインドネシア語です。インドネシアに行く度に、私はこの言葉の偉大さを感じずにはいられません。サバンからメラウケまで様々な文化圏で暮らす各地域言語を持つ人々が、国語であり共通語であるインドネシア語でつながっているのです。こんなにすばらしい言語に出会えたこと、そして、言葉を通して得ることのできた人々との出会いに日々感謝をしています。

 私が授業で特に気に入っているのは、みんなで時事問題についてインドネシア語で話し合う時間です。というのも、クラスには趣味・仕事・留学などインドネシアと様々な関わり方をしている人たちが集まっているからです。ジョグジャカルタで留学経験のある私ですが、他の生徒さんやディナ先生から学生の視点とは全く違ったインドネシアの姿を教えていただき、以前よりもインドネシアの新聞を読むことが好きになりました。

 就職が決まり今度は社会人としてジャカルタに行くことになりましたが、次はどんなインドネシアと出会うことができるのか楽しみです。(写真:スマトラ、トバ湖周辺にて 結婚式へ向かう人々)

ロータス畑

インドネシア語入門 Lotusさん

 渡バリ経験は少ないですが、1度のバリ旅行ですっかりバリっ娘になってしまいました。現地の人と友達になり少しでも感謝の気持ちや言葉を伝えたいと思いINJに入会。飽きっぽい私がいつもで続くかしら・・・しかも家から果てなく遠い新橋!慣れるまでは大変だったけど今や土曜日の講座の為に仕事してるんちゃうと思うくらい楽しいです。

 講座を受けてからの渡バリの時は自分でも驚くくらい会話でき(言いすぎ・・・)更に勉強するのが楽しくなりました!バリの友だちは日本語、私はインドネシア語でバリに行くと夢中で教えっこしてます。

 インドネシア語教えていただくようになり早1年がたちました。先生はとっても美人さんなのに、お茶目さんで楽しい先生です。言葉だけでなくインドネシアについてや音楽などの話もおりまぜながらの講座は目からウロコなことばかりです。クラスの雰囲気もわきあいあいとして毎週通うのが楽しみで楽しみでしかたありません!(写真:Ubudのロータス畑)

バリの民族衣装を着ている娘

インドネシア語初級 Zinさん

 インドネシア語を習おうという人はおおむね2通りの理由に分かれると思うのですが・・・。一つ目は「仕事でインドネシア語が必要」という人。二つ目は「バリにハマってインドネシア語を習ってみよう」と思った人です。私は当然(?)二つ目の理由ですが(笑)。

 うちの家族は旅行(特に南の島)が大好きで、娘のYukaも10歳にして15回の海外旅行の経験があります。はじめのうちは娘も小さかったこともありグアムなどに行くことが多かったのですが、NHKの「語楽紀行」を見てからは、娘がバリ舞踊に魅了され、家族でバリに行くようになりました。そして行けば行くほど家族全員がハマってしまい、挨拶ぐらいはインドネシア語で出来るようになろうと、INJの門を叩きました。

 私が習っている先生は、チャーミングで面白く、教え方もとてもうまい先生で、私が一番すばらしいと思っているところは、クラスで一番年上で物覚えの悪い私でも、絶対に落ちこぼれないよう熱心に、わかりやすく教えてくれるところです。はじめはちょっと不安でしたが、受講してみたら不安どころかとても楽しみになってしまい、今ではバリにハマってインドネシア語を習っているのか、インドネシア語を習っているのでバリに行くのか、わからなくなってしまうぐらいです。

 INJの学校自体もアットホームな雰囲気で、娘も「入門会話」のクラスには何度か通ったことがあり、親子共々お世話になっております。今年も夏休みには家族でまたバリへ行く予定なのですが、おかげでさらに楽しい旅行になりそうです。Terima kasih !!

(写真:バリの民族衣装を着ている娘)

お参りに行く女性

インドネシア語中上級 川端岳郎さん

 私のインドネシアとの係わりは、1987年にバンドンでの地熱発電所の工事で1年間滞在した時から始まり、かれこれ22年になります。その後2回のジャカルタでの駐在勤務があり、トータルで9年近くインドネシアに住んだことになります。その割には言葉の方は今一つです(汗)。

 よくインドネシアの魅力を聞かれますが、私は迷わずその「多様性」だと答えています。アチェからパプアまでの5000kmに17500の島と330の民族。色々な場所に出張・旅行で出かけましたが、どこへ行っても他の場所とは違う新たな発見がありました。一国の中でこれほどの多様性を持つ国は世界でも類がないでしょう。

 中級講座を受けて2期目です。率直な感想としては特にインドネシア語訳が難しく、現在は「EPAに基づくインドネシア人看護士・介護士の受け入れ」に関する日本語の新聞をインドネシア語訳にする授業を1ヶ月ほどかけて悪戦苦闘しながら学習しています。こうした最新のニュースをインドネシア語で勉強することは、インドネシアの今を知るうえで非常に役立ち、皆しっかり予習をして授業に臨んでいます。先生は難解な日本語も理解し、優しくそしてどんな質問にも丁寧に判るまで答えてくれます。生徒は常時5〜6名で少人数ゆえ授業はアットホームな感じです。

(写真:バリ島東部でガルンガンの朝にお参りに行く女性を撮りました。ガルーダ賞受賞作品です。これまで34州のうち29州をまわりましたが、撮りためた写真はこちらをご覧ください。)

いつもの両替屋さんにて

インドネシア語初級 Akiさん
 
 縁あってバリ島へ頻繁に行くようになった近年、もっと現地の人達と仲良くなりたい!」と思い、初めは独学でインドネシア語の勉強を始めました。簡単な挨拶程度は出来る様になったものの、インドネシア語について深く勉強が出来る本はあまり無いし、会話をしたり聞いたり出来ない独学では限界だと感じ、INJに通う事にしました。

 この勉強嫌いで物覚えの悪い私が「語学講座なんて通えるのかな?」「ついて行けるのかな?」と最初はとても不安でしたが、とても丁寧で親切に教えて下さる先生とインドネシアが大好きな他の生徒さん達とのアットホームな雰囲気の授業のお陰で、今では毎週1回の講座が楽しくて仕方がありません。

 INJのお陰でこの1年で言葉や文法もたくさん覚えられたし、授業の中では知らなかった現地の習慣や文化などにも触れる事があるので、旅行の時には大変役に立ちますし楽しさも倍増します。こうなると「もっと話せる様になりたい」「本も読める様になりたい」と欲も出て来るものです(笑)。これからも焦らずにじっくりとインドネシア語を身に付けていきたいと思います。

 (写真:バリ島のいつもの両替屋さんで)

INJ   INDONESIA   THAILAND    LAOS    CAMBODIA    MALAYSIA    VIETNAM    MYANMAR
INJトップページ  |  入会のご案内  | INJ講師紹介 | 受講生の声  | アクセスマップ | 1日体験・講座申込み | お問い合わせ |  リンク集 |
受講料について | メルマガ登録 | 講師コラム | よくある質問 | 書籍通信販売 | 翻訳 | 会社概要 | 求人 | サイトマップ | 個人情報方針 |
グループレッスン
 | プライベートレッスン | セミプライベートレッスン | 法人向けレッスン | オンラインレッスン | INJインドネシア語レッスンの特徴 |
インドネシア語
 | タイ 語 | ラオス語 | クメール語 | マレー語 | ベトナム語 | ミャンマー語 | バリ舞踊 |
INJ all rights reserved.
株式会社インターカルチュラル・ネットワークス・ジャパン (INJカルチャーセンター)
電話:03-3438-4711 FAX:03-3438-4788
受付時間 月〜金10:30-18:30 土10:30-13:00 日祝休み